【実録】突然Amazonアソシエイトが閉鎖されてしまった理由

突然Amazonアソシエイトが閉鎖されてしまった理由

こんにちは。ブログ管理人の草村です。

令和が始まり晴れやかに新元号を迎える目前4月下旬、突然AmazonアソシエイトのアソシエイトIDが閉鎖されました。

当ブログではほとんど利用していませんが別のレビューブログでは商品紹介の際、商品番号のみでパッと商品を表示出来る(※)ため重宝していました。 ※WordPressテーマCocoonの機能です。

売り上げも極わずかですがなかったわけではなく、規約違反もない(多分)、閉鎖の連絡も見当たらない(後に原因判明)。

とにかくアカウント復活が出来ないか?問い合わせました。 その経緯など超ざっくり紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

おおまかな流れ

Amazon商品取得エラーのスクリーンショット

大量に届いたエラーメール

結論から先に申し上げますと「閉鎖確定」「アカウント復活不可」でした。

閉鎖に気づいてからの流れです。

  1. ブログから「Amazon商品取得エラー」のメールが大量に届く(Cocoonの機能)
  2. Amazonアソシエイトにサインイン出来なくなっている
  3. アカウント閉鎖メールを確認するが見当たらない※これについては後述
  4. Amazonアソシエイトにアカウントの状態について連絡
  5. 「先日連絡の通り(365日以上売り上げがないため)閉鎖した」と返信がある
  6. 「365日以内に売り上げは発生していた」と連絡
  7. 確認します→やはり「365日以上売り上げがないため閉鎖します」

ほ…Why?

何故アカウントは閉鎖されたのか

疑問 「365日以内に売り上げがあるのになぜ閉鎖なのか?」

そう、365日以内には売り上げはある…しかし

あなたは2014年以降、365日以上アカウントを放置していた時期があった!

な…なにーーー!?

はい…という事で、私の場合Amazonアソシエイトのアカウント登録を行ったのが5年以上前で、当時やっていたブログ(もはや記憶にない)は存在しないのでアカウントを放置していました。

アソシエイトIDは残っていたし通販アカウントと紐付けされていたので、このアカウントに新しいトラッキングIDを作成し昨年利用し始めたのです。

もちろん新しいブログは申請して審査は通り、約5ヶ月間レポートに問題なく反映していました。

しかし、それ以前の売り上げがない放置期間が原因で閉鎖対象になったという事でした。

最近AmazonアソシエイトはAPIの制限が厳しくなったり放置されているアカウントの粛清が決行されている中での閉鎖だったのでしょう。

現在売り上げがあっても2014年まで遡って日数をカウントされアカウント丸ごと閉鎖されるとは思っておらず普通に利用していました。

放置してた時期があったのは確かなので、まあ納得という感じです。 もうちょっと早く言ってよ!という気がしないでもない。

スポンサーリンク

閉鎖メールが見当たらなかった理由

これに関しては限定的な環境での事です。

アカウントが閉鎖がされる時、通常「7日以内に閉鎖するよ」「本日閉鎖したよ」という内容のメールが届きます。

タイトルは「Amazonアソシエイト・プログラムのアカウントについて – (アカウントID)」

で、「何日と何日に閉鎖メールを送っている」と返信があったため確認したんですがこの閉鎖報告のはずのメールを表示すると全く異なる内容のメールが表示されていたんです…。

「…???どういうこと??」という感じですよね。

私は普段、Thunderbirdというメールソフトでメールを受信していました。

そしてセキュリティの関係でメッセージの表示形式を「プレーンテキスト」にしていました。 まさかと思いHTML形式で表示したら閉鎖報告の内容が表示されました。なんでやねん。

調べてみるとマルチパートメールという物を知りました。

マルチパートメールというのは、複数の種類のデータを持ったメールのことです。マルチパートメールにはいくつか種類があり、ファイルを添付したメールもマルチパートメールの一種です。その中でも今回ご紹介するのは、HTMLメールとテキストメールの2つのデータを持ち、受信者の環境に応じてどちらかを表示させることができる「multipart/altanative(マルチパート/オルタナティブ)」という種類のメールです。

なんだかややこしい言葉が出ましたが、要するに「受信者の環境に応じてHTMLメールとテキストメールを表示分けできるメール」のことです。

引用 マルチパートって何?HTMLメールの効果を高める方法とは | メルラボ

つまりAmazonの自動送信メールの「テキストメール」にまったく別の内容が書かれていて私はそれを見ていたので気が付かなかったというわけです。…ワタシ悪くないアルよ。

見た感じAPI利用ポリシーの変更あたりでこのメールのテンプレがテキストメールに設定されていたみたいです。 何度も同じ内容のメールがくるので少し違和感はあったのですがまさか表示形式でまったく違う内容が表示されているとは思わず…。

この件については問い合わせた所対応してくださったみたいです。

さいごに

という事で今回の場合、

現在売り上げがあっても、過去に365日以上売り上げがなかった期間があればアウト

という理由でした。

どちらかというとメール表示問題の方でかなり混乱状態だったのですが、理由がわかったのでモヤモヤは晴れとりあえずはよかったです。

ちなみに最近発生していた紹介料はきちんと支払われるとの事です。 しかしメール表示問題で実質猶予なく閉鎖だったのでサインインが出来ず履歴など確認出来ないのはどうにかしてほしい…。

アカウント新規登録の制限はないようですが、審査は通りませんでした。 原因は色々あると思いますが記事数が少ないのと更新が止まっているので新規で審査を通るのは難しいのだと思います。

ブログの記事を増やしたりしてまた申請できればなぁという感じです。

この経験談がどなたかのお役に立てれば幸いです。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

閉鎖され使えなくなったので対処
CocoonのAmazonショートコードを楽天に一括で置換する
先日、Amazonアソシエイトのアカウントが突然閉鎖されました。 そのためCocoonのAmazon商品リンクショートコードが利用できなくなりました。 今まで投稿した記事のAmazonショートコードはキャッシュが消えると表示されなく...
閉鎖されたその後
【続・実録】突然Amazonアソシエイトが閉鎖された後の処遇
【実録】突然Amazonアソシエイトが閉鎖されてしまった理由の続報記事です。私のアソシエイトアカウントは今年4月下旬に「過去に365日以上売り上げがなかった期間があった」事で閉鎖されました。ただ、閉鎖される直前...
2019-05-03: わかりづらい表現の箇所を少し書き直しました!(内容は変わっていません)

コメント

  1. 賀川 より:

    はじめまして。
    最近はブログを更新しているようですが、今の状態で再申請しても通らないのでしょうか?

    • 草村草村 より:

      賀川さん、はじめまして。
      Amazonは注文履歴流出騒動があったりでどうしても意欲がわかず…再申請を試していないのでわからない状態です。
      もし再申請する事がありましたらまた結果を追記するなり記事にしようと思います。
      ご希望の回答が出来ず申し訳ありません。
      この度はコメントありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました